御朱印について

御朱印について

御朱印は参拝の証

 

御朱印とは、神社仏閣などの仏教施設を参拝した証としていただく印のことで、署名とその寺社を表す印のどちらか片方、または両方を御朱印帳に記載して参拝を証明するものです。
武州柿生琴平神社では、署名と日付両方を記載しています。

9時から午後6時まで社務所にて受付いたしますので、お気軽に社務所へいらしてください。

御朱印に関するお願い

近年、御朱印帳をもって様々な神社へ参拝される方がとても多くいらっしゃいます。
御朱印をご希望の方は、下記にご留意いただけますようお願いいたします。

必ず神社への参拝をしてください

御朱印は、神社への参拝の証です。
幅広い年齢の方が御朱印巡りを楽しんでおられますが、参拝後に御朱印のご依頼をいただけますようお願いいたします。

1回の参拝につき、おひとり様1度です

1回の参拝で対応させていただける御朱印は、おひとり様につき1度としています。
代理などの対応はできませんので、ご理解・ご協力ください。

お時間には余裕をもってください

御朱印には10-15分ほどいただきますが、祭礼やご祈祷などで混み合うタイミングではより長い時間をいただきますので、お時間には余裕をもってご参拝と御朱印のご依頼をお願いいたします。

ご郵送での対応はご遠慮ください

ご参拝時に御朱印帳をお持ちでない方や、遠方の方など、郵送での御朱印のご依頼を承ることはできません。
かならず神社にご参拝いただきますようお願いいたします。