5月7日以降の社務について

※「お知らせ」の内容をブログに転記したものです。

57日以降の社務について

当社におきましては、緊急事態宣言を受け、感染防止、また皆様の行動変容の契機になればと考え、社務自粛を続けて参りました。ご理解ご協力を頂きました方々へ深く感謝を申し上げます。

さて、緊急事態宣言の延長が決まり、今後しばらくは人との接触を避けなければならない生活を続けて行かなければなりません。当神社におきましては、社務自粛期間を当初の通り5月6日までとし、7日以降については川崎市内、殊に麻生区内の感染状況を踏まえ、一部の社務について再開することと致しました。

詳細については下記をご参照ください。

自粛期間内も境内の消毒や、職員の手洗い・うがい・手指消毒を徹底し、感染症の早期終息を願い、社務に務めて参りました。再開にあたりましては、より一層の感染予防に努め、十分な注意の元、対応を致したく存じます。

ご来社にあたりましてはマスクを着用の上、最少人数でお越しください(特に初宮詣に関しては、1家族のみでお越しください)。体調に十分に注意し、少しでも体調不良を感じる様であれば、ご参拝をお控えください。

社務は一部再開致しますが、皆様におかれましては今まで同様、感染に十分注意し、不要不急と考えられる御祈願・守札の授与についてはお控えくださいますようお願い申し上げます。

一日も早い終息を迎え、平穏な日常が戻ることを祈念するとともに、皆様の息災をお祈り申し上げます。

琴平神社 宮司 志村幸男

 

 

再開する社務について

・御祈祷(※ご昇殿は出来ません)

通常は予約制ではありませんが、参拝者同士の接触を少なくするために前日までの予約制とし、午前9時より30分に2組ずつの対応と致します。(最終受付時間は午後3時30分)

予約は電話にて承ります。前日の社務時間内までにご連絡ください。(受付時間に関してはご希望に添えないこともありますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます)

また、社殿の構造上、十分な換気が行えないため、昇殿はお控えいただきます。御祈祷受付後、境内に設置した仮設の待合所にてお待ちください。

御祈祷が終わりましたら、御神札と参拝記念品をお渡し致します。

感染防止の措置を取るため、特殊な形での御祈願となりますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

御札・お守り・御朱印の授与

社務所にて午前9時より午後4時まで対応いたします。

窓口にはビニールカーテンを設置致しております。お互いの飛沫を防ぐための措置ですのでご理解いただきますようお願い申し上げます。

御朱印に関しては、書き置きでの対応となります。お持ちになられた御朱印帳に記帳はできません。当社にて新たにお受けになる御朱印帳のみ、直接記帳したものをお渡し致します。

 

古札・人形のお納め

古い神札、御守は境内の古札納所にお納めください。

人形は社務所にてお預かり致します。ケースなどを外した状態でお納めください。

 

地鎮祭などの出張祭典

当面は近隣地域のみ、お受け致します。

祭典にはマスクを着け参列者同士の間隔を広く開け最少人数でのご参列をお願い申し上げます。

また、祭典後の神酒拝戴は行いません

 

尚、社務所は午前9時より午後4時までの対応となります。

御祈祷のご予約、お問い合わせ等は上記時間内にお願い申し上げます。

2020年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031